20代女性で、アルバイトをしていたのは大学生の頃です。アルバイトの内容は、カード受付業という仕事でした。具体的には、家電量販店でカードの申し込みされるお客様の申し込み用紙の書き方説明と、審査への申請書とお客様の個人情報などをFAXして結果をお伝えするという仕事でした。

私の場合は、大手家電量販店の新宿店渋谷店への派遣でしたので、他からの派遣さんや家電量販店の正社員と働く感じでした。他の派遣社員さんたちは休憩時間などがほぼ被らないので結構裏で優しかったり、たまに世間話をする程度でした。お客さんはカード審査なので、まれに結果がお気に召さない方もいらっしゃいましたが基本的には強く当たられたりすることはありません。仕事は、仕事量が1日8時間以上店舗で待機しなくてはならなくて、店舗によっては一日中フロアで立ちっぱなし、でも申し込みは0件などよくあります。申し込み数は多くても1日3件とかで新人のうちは優先的に仕事を回されますが、数が少ないので私は一向に慣れませんでした。

店で起こった具体的な事件としては、よくお客さんが身分証明書を返してもらっていないと言い出すことです。研修でも、必ずお客様に両手で渡しどこにしまったが覚えていくように指導されていました。でもいざやっていると、結構埋める箇所が複雑であったり「そんなに時間かかるの?まだ?」とか言われてしまうと恐縮してしまい焦りました。ある日、お客様が審査お買い物を全て終わられた時「免許もらってないんだけど」と言われた時はゾッとしました。財布の中を確認していたのですがなかったみたいで、でも確実に返したことに間違えはなかったのですが財布見せてくださいとは言えるはずもなく…結局2回目財布を見てもらった時にあったので安心しました。

時給がいいのと残業代もきっちり出ますが、仕事は立ちっぱなしで暇です。あと慣れるのにとても時間がかかるし、例外が結構あるので毎回困っていました。☆3つのアルバイトでした。