20代の頃のOL時代に、副業として、小伝馬町駅から徒歩10分ほどの事務所でテレフォンアポインターのアルバイトを半年程していました。所長は、機嫌が良い時は大変穏やかな方だったのですが、ノルマが達成できないと機嫌が悪くなり、嫌味の連発で本当に仕事がやり辛かったです。スタッフは、私と同じように副業としている方が多く、年齢層は20代から60代までと広かったです。

私達の仕事は、名簿をもらいそこに書かれている電話番号へかけ、無料エステのキャンペーンにお誘いするというものです。興味がある方には住所を聞き、無料エステ券を送りお店の方にお越しいただき、無料エステを体験してもらいます。その後、契約する方も何人かはいたようですが、無料エステ券を送るまで辿り着けるのさえ、なかなか難しく、1ヶ月最低5件というノルマがあったのですが、かなり厳しかったですね。

電話をかける際に、国民健康管理協会の〇〇ですが〜3分ほどアンケートにお答えいただけますか?と名乗るように言われていたのですが、それを聞いて不審がりすぐに聞かれてしまうことも多々ありました。それなので、名簿(高校の卒業名簿)に書かれている高校名を使い、〇〇さんの〇〇高校時代の友人ですが、と名乗ることもあったのですが、ある日そのように電話をした際に、お母様が電話口に出られて、〇〇は昨年亡くなりました。高校の時のお友達ですか?〇〇の高校時代はどんな子でした?などど聞かれて、返答に困り本当に気まづかったです。

その後、この様に嘘をつく仕事はもうしたくないと思い、すぐに辞めてしまいました。あの何百冊もの高校の卒業名簿も、一体どこから入手していたのかも怪しいですよね。星としては2点くらいでしょうか。仕事が終わった後に、副業として2-3時間のアルバイトとしては良かったのですが、精神的にきついものがありました。

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)