①年齢と性別をお願いします。
40代 男性 バイトをしていたのは20代の時です。 
②アルバイトをされた期間を教えて下さい。
1年間 
③具体的なアルバイト先を教えてください。
柏市にあるセブンイレブンでバイトをしていました。 
④店長の性格はどんな感じですか。
優しい性格の方でした。 
⑤スタッフの人たちは性格はどんな感じですか。
面白い人もいれば気難しい人もいました。 
⑥客層はどうしたか。
優しい人が多かったのですが中には怖い人もいました。 
⑦仕事は楽しかったですか。
仕事内容が単調であまり面白くなかったです。 
⑧店で起こった具体的な事件を一つご紹介ください。
深夜に働いていた時酔っ払いのお客さんが数人で来て店内で喧嘩を始めた時には困ってしまい、バイトの先輩と必死になって止めに入りました。しかしお客さんは酔っ払っていることもあり殴り合いの喧嘩に発展してしまい、巻き込まれるのを恐れて店長に判断を仰ぎました。

その時店長は警察を呼ぶように言われたので、直ぐに電話をして警察官に来てもらいました。初めは本当に怖かったのですが、何回かそういった場面に遭遇したのでそのうち慣れるようになりました。 

⑨ブラックな話があればお願いします。(任意)
ブラックな話は特にないです。 
⑩総合評価 5段階評価で言うと☆はいくつですか。
☆は4つです。 

 

客同士のケンカは店員が止めるべき責任があると思いますか

①客同士のケンカは店員が止めるべき責任があると思いますか
②暴れまくるなど、自分の手に負えないような場合でも止めるべきだと考えますか(殴られてケガをするかもしれない)
③具体的なあなたの考えるベストな仲裁方法は?

客同士のケンカは店員に止めるべき責任がある
 ①客同士のケンカは店員に止めるべき責任があると思います。店内やお店の敷地の中で起こったケンカはお店に関係があると思うので、店員が止めるべきというか無視することはできないと思います。
②暴れまくるなど、自分の手に負えない時も止めるべきだと思いますが、止め方もあると思います。まったく無視することはできないと思いますし、ケンカのまん中に入っていく必要もないと思いますが、自分に被害があまり及ばない範囲で止める必要があると思います。
③ケンカに気づいた段階で近づきすぎない範囲で、声をかけて仲裁する。もしくは店外に出てもらうように促す。それでもケンカがやまらない場合は、ほかのお客さんに危険が及ばないように配慮して、警察を呼ぶがベストだと思います。なにがなんでもケンカを仲裁する必要はないと思うし、注意した店員がけがをするのも避けるべきだと思うので、警察を呼んできちんと対応してもらえばいいと思います。何もしなければお店のものが壊れたりして損害がでたり、ほかのお客さんに被害が及んでしまうので、迅速に対応すべきだと思います。

 

私だったらまずはケンカを仲裁すると思います。
 もしも、私だったらまずはケンカを仲裁すると思います。なぜなら、早い段階で止めなければケンカはエスカレートするかもしれませんし、その結果、棚が倒れたり物が崩れたりすれば、暴れているお客様自身が怪我をする場合があります。
しかし、店員だからといって、怪我をする恐れがある場合はすぐに警察を呼びましょう。お客様だからといって、そこまで身を呈する事はないと思います。大切なのは、暴れていてもお客様はお客様です。まずはお客様の安全を心がけましょう。そして、冷静さを呼びかける事も大切です。止める時に、「警察を呼びます」と事前に伝えておくのも大切です。後で、「なぜ勝手に警察を呼んだ」と言われる場合もあります。事前に警察に伝える事を予告しておく事は、とても大切だと思います。
私だったら、自分では止められないと判断した時点で警察に連絡する事を告げて、ケンカがヒートアップしてきたら素早く警察へと連絡します。そして、自分や周囲の人達の安全をまずは確保したいと思います。

 

客同士の喧嘩は店員が止めるべき責任があるかどうかは時と場合による
 まず客同士の喧嘩は店員が止めるべき責任があるかどうか、これは時と場合によると思います。例えば他のお客さんに危害が及びそうだったり、商品を壊される可能性がありそうなら止めるべきだと思います。それが店の中で行われていることならば、お店を任されている店員が止めるべきではないでしょうか。
次に自分の手に負えないような場合について。この場合はさすがに仲裁に入るのは危険だと思います。怪我で済めばいいですが、凶器を持っていたり打ちどころが悪くて最悪死に至るなんてことになったら取り返しがつきません。
店のことなので店員が止めるべきだとは思いますが、暴れていたり手に負えない場合はすぐに警察を呼ぶべきです。無理に割って入って話がややこしくなるかもしれないし、店の営業にも関わることなので警察に委ねた方が健全だと思います。そしてもし周りに別のお客さんがいたら近づけない・避難するよう声がけ関係ない人を巻き込まないようにすることも大切だと思います。

 

コンビニの店員さんは特に夜間は大変
 コンビニの店員さんは特に夜間は大変だと思います。現在のコンビにはほとんどのところが24時間営業が多いので、喧嘩等は日常茶飯事では無いのでしょうか。怖い思いをするのはとても大変なお仕事だと思います。昼間は明るいのでわりとそーゆー事件や事故等はないと思いますが夜の時間帯は暗くなってしまうのでとても怖いと思います。私が思いますのは防犯カメラを中にはつけてますが外にはつけていないので外にもつけるべきではないのでしょうか。例えば夜勤で店員さんが1人の場合ですとかそういう時もあるかと思います。そんな時に防犯カメラが外にもあれば何かあったときに危険を察知してくれて警察の方もすぐに駆けつけてくれると思います。私は夜勤はどうしてもできないです。昼間1日働きますと夜が疲れてしまってどうしても夜は眠るものだと思ってしまっています。体がそれに慣れてしまっているんだと思います。夜間のコンビニ体制も厳重に対策して安全にして欲しいです。

 

店内で行われているのであれば店員が止めるべきだと思います。
 ①客同士のケンカは店員が止める責任があると思いますか
店内で行われているのであれば店員が止めるべきだと思います。
些細な口喧嘩なら止めなくてもいいとは思いますが、ほかのお客さんもいる状態であればなおさらです。
②暴れまくるなど、自分の手に負えないような場合でも止めるべきだと考えますか(殴られてケガをするかもしれない)
このような場合は店員さんでは対処しきれない場合が多いかと思いますので速やかに警察に通報して助けてもらうほうがいいと思います。
かっこ書きにもあるように殴られてケガをしたり、店員さんが業務を行えなくなる可能性が高いからです。
③具体的なあなたの考えるベストな仲裁方法は?
①や②でも書きましたが、些細な口喧嘩であれば止める必要はないかと思います。店員さんでも止められる範囲を超えていると判断した場合は速やかに警察の助けを仰ぐ事が一番ベストな仲裁方法だと思います。
自分で止めるとするならば、なんとか店の外にでてもらい頭を冷やした状態でお互いの意見を聞き出し原因を突き止めます。

 

お店の中ならもちろん止めに入るべきだし、お店の外でもお店の敷地内であれば止めに入るべき
 お店の中ならもちろん止めに入るべきだし、お店の外でもお店の敷地内であれば止めに入るべきである。理由は、お店を利用している他のお客さんが迷惑するからだ。お店に来ているのは用事があるからである。その用事が邪魔されるようであっては、お客さんのほうは気分が悪いだろうし、もし止めに入らないようなお店であったら、もう二度と利用してもらえないかもしれない。喧嘩をしている人のために止めるのではなく、他のお客さんのためにも止めにはいった方がいい。
自分が止めには入れないような喧嘩の場合は、止めに入っても逆に悪化させたり怪我をする恐れがあるので、話に応じない場合は無理をせず他のお客さんに「危ないので近寄らないでください」などと一言つげお客さんに被害が及ばないようにした上で、店長に相談したり警察に連絡するなどして止めるべき。
他人の喧嘩第三者が割って入ってもよっぽど話が上手いとか、見た目が怖そう、喧嘩に強そうな人でないと、相手の怒りを買ってしまうので、止められない場合は速やかに警察に連絡して、警察に仲裁に入ってもらうべき。

 

他のお客さんにも迷惑がかかったり、商品を壊したりしそうなので止めるべき
 ①病院で働いていました。客同士の喧嘩は店員さんが止める責任はないと思いますが、店内だと他のお客さんにも迷惑がかかったり、商品を壊したりしそうなので止めるべきだとは私は思います。病院の待合い室でお互いに怒鳴って喧嘩をしだした方がいました。今にも取っ組み合いそうだったので、すぐ誰かしらスタッフが「どうしました?」と仲介に入りました。別のスタッフは上にすぐ報告に行って、男性か上の人が出てきて対処できるようにも職場ではしてました。
②自分が危ないと思ったら止めには入りませんが、「やめてください」と声は出すと思います。関係ない人が近くにいて危険そうだったら庇うかもしれません。
③私は女性なので、もし老人なり女性だったり力で対応できそうなら止めに入りますが、「どうしました?」と誰かが入って聞くだけでも、喧嘩していた人たちも少し冷静になるような気がします。そのときに少し間に入れそうだったらお互いに離してあげると尚良かったです。自分で無理そうなら上の人や男性を呼びます。職場でもそうでしたが、誰かが止めに入ったりしてる間にもう1人は絶対に誰かに報告して、指示を仰ぐのもそうですがスタッフ全員がその件に対して知って、何かあったときにすぐ対処できるようにみんな心掛けていたのでそれがいいと思います。

 

他のお客様が巻き込まれたり、被害を被らないように注意をするべき
 店内で起きていることであれば、他のお客様が巻き込まれたり、被害を被らないように、まずはコンビニ店員が注意をするべきだと思います。お酒で酔っ払っており、注意だけでは全く聞く耳を持たない場合は、男性スタッフであれば止めに入るべきだと思います。
もし、喧嘩の仲裁に入ってもやめる気配がなく、逆に店員が喧嘩に巻き込まれ、怪我をするおそれがありそうであれば、すぐに警察を呼ぶべきだと思います。警察がくるまでの間は、店内に他のお客様がいれば、すぐに外にでるように案内し、店員はレジに鍵をかけ、喧嘩をしている客から少し離れた場所か安全な場所で待機したらいいと思います。
女性店員のみの場合は、注意や喧嘩の仲裁などに一切入らず、すぐに警察を呼んでその場をおさめてもらうべきだと思います。
男性、女性店員関係なく、喧嘩を発展させないベストな仲裁方法は、警察を呼ぶことだと思います。お酒を飲んでいるとはいえ、警察を呼ばれて痛い目をみれば、何回も同じコンビニで喧嘩をしなくなると思うからです。

 

他のお客様に危害が及ばないような対応をした方が良い
 お客様同士のケンカが始まった場合、お店の中にいる他のお客様に危害が及ばないような対応をした方が良いと思います。
酔っ払っていたりすると何をしでかすかわかりません。しかし店員さんに怒りの矛先が向くような事があっても怖いですよね。ですから店員さんは冷静に、このままケンカをされるなら通報することになる、とまずは警告し、それでもケンカを続けたら通報すれば良いと思います。

あまりにも激しいケンカならば、店内のお客様を外に避難するように促し、後はケンカしている中に店員さんは介入しなくて良いと思います。

ケンカという行為を店内でされるのは立派な営業妨害で、お店側、他のお客様、店員さんに迷惑をかけて、その時間帯の営業利益まで妨害しているのです。

安全を確保し、警察の方に後をお願いすれば、後々に謝罪や器物破損の保証などをしてもらえるでしょう。

世の中には色々なトラブルがあり、色々な人達がいるので、トラブルに巻き込まれた時こそ冷静でいられる様にしたいですね。

 

仲裁には入るべきではないと思います。
 私は、仲裁には入るべきではないと思います。
酔っ払いなんて仲裁に入ったところで意味わからないことを平気で言うし、第一酔っ払い同士の喧嘩に巻き込まれて殴られるなんてもってのほかだからです。
昨今は普通に見える人でもナイフを持っていたりもするので余程のことがない限り人の喧嘩に口を出すべきではないと思います。
そんなしょうもないことで刺されて怪我をしたら、ましては死んでしまったりしたら、あなたもあなたの周りの人達も悔やんでも悔やみきれません。変な正義感は持たずに警察に任せるべきだと思います。
警察は酔っ払いを相手にすることも慣れているだろうし、プロなのだからいろんな場面の対処法もわかっていると思います。それに警察に手を出した時点で捕まってしまいますし。
なので私のベストな対処法は、口喧嘩なら黙って見ている。手が出始めたらすぐに警察に連絡をする、です。一度手が出始めたら引くに引けなくなってお互いヒートアップするからです。