現在50代、女性。20代のころ、東京都、東中野駅の近くの日本閣という結婚式場で披露宴の前の食前酒をだす配膳のバイトをしていました。
上司は同じフロアの男性。厳しい人でした。主任でした。年齢は40代位。あらかじめ披露宴にきたお客様への対応を訓練されていました。がいざ食前酒やカナッペを配る談になると忙しかったです。

客層というか披露宴会場へ来るお客さまなので、親族や友人、知人たちでした。めでたい席でしたし皆さん、嬉しそうな様子でした。挙式が終わってから食前酒のフロアで披露宴が始まるまでの間、待っているのです。お客様は笑顔であふれかえって談笑されていました。

2年間、土日にはいりました。大安の日は3組も結婚式が入るのでしんどかったです。
まわりのスタッフは同じ年齢の女性同士、仲良く仕事をしました。楽しいメンバーでした。食前酒が終わったころ、残ったカナッペをこっそりカウンターの中で食べていたのを主任に見つかりかなり怒られました。当然です。

起こったハプニングは、私がそそをしてしまったことです。トレーには沢山のドリンクを置いて歩いています。お客たちはおのおの好きなドリンクを取っていきます。残されたグラスは
トレーにアンバランスに残ります。

そこへ重心が上にくるワイングラス(白ワイン)がぐらっと揺れました。あ!と思ったら、時すでに遅し、ご年配の男性に白ワインを全部ぶちまけてしまいました。さぁ、大変です。私は平謝りに謝りました。すぐに主任も飛んできて謝り、クリーニング代として5000円を包んでその男性に渡しました。

めでたい席ということもあって男性も穏便な態度で接してくれましたが、こんんなへまはあってはならないことです。後でこっぴどく主任にお説教されました。

仕事は楽しかったです。新郎新婦の親への花束贈呈のシーンでは感動しました。
ブラックなことは披露宴会場での手伝いは本来の仕事にはなかったのですが、実際には、披露宴会場にも入り、食事を出したり、お酒を注いだりしました。契約とは違うなぁと思いました。

点数をつけるとすれば4つ星です。もう体力がありませんのでできませんが、若ければまたやってみたかったですね。

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)