①年齢と性別をお願いします。
私は現在24歳。高校3年から卒業の約1年間バイトをしました。女。 
②アルバイトをされた期間を教えて下さい。
 
③具体的なアルバイト先を教えてください。
 福山市のセブンイレブン
④店長の性格はどんな感じですか。
店長は若かったがしっかりしていてとても優しい方でした。 
⑤スタッフの人たちは性格はどんな感じですか。
スタッフは昼間は主婦のおばちゃんが多くみんな暖かく親しみやすい方ばかりでした。夜は私と同じ高校生と大学生、郵便局と掛持ちのお兄さんとなぞのおじさんがいました。

おじさん以外は割と歳が近い事もあり仲良くバイト外でも遊んだりする仲でした。 

⑥客層はどうしたか。
客層は田舎な事もあり年寄りが多い。地元で唯一の遊園地へ行く主要道路も通ってたため大型連休は親子連れも多くわりと儲かってたと思う。 
⑦仕事は楽しかったですか。
人と関われる仕事が好きな私にとっては楽しかった。仕事内容も難しくないし店長も褒めてくれる人だったのでやる気は落ちなかった。 
⑧店で起こった具体的な事件を一つご紹介ください。
私がアルバイト中に起きた事件で印象に残っている出来事は休日の多忙日にスタッフが出勤してこなかったことです。

夏休みで遊園地や海に行くために寄って行かれる客が多い日で9時~13時にかけて平日とは違う波でピークを迎える中、私は6時~10時の勤務で入れ替わりで2人くる予定だった

そんな中9時になってもスタッフが来ず連絡もなく、私と同じ時間帯のスタッフは子どもがいるため帰ってもらった。他のスタッフもすぐくるだろうと思っていたがまさかの10時になってもだれもこない。

もちろんめちゃくちゃ忙しく納品された弁当類の検品もできない中客は弁当を欲しがる。店長にはLINEを入れておいたが返事が来てるか確認もできずとりあえず走り回り落ち着き始めた10時30分頃店長が来てくれた。

来なかったスタッフに連絡を取れたのは数日後で1人は身内の危篤だったとのこと。もう1人は連絡は取れず二度とそのコンビニに来ることはなかった。 

⑨ブラックな話があればお願いします。(任意)
ブラックな点でゆうと企画商品に対しノルマが課せられていたこと。グラフが張り出されだれがどれだけ販売促進できているか一目瞭然だった。ノルマ達成できないようであればひとつでも自分で購入しなくてはならないような雰囲気があった。 
⑩総合評価 5段階評価で言うと☆はいくつですか。
☆4 

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)

 

自爆営業(従業員が自己負担で商品を購入すること)&ノルマについてご意見をお聞かせください。

 

経営者側に都合の良いシステムは何らかの罪に問われるようにしなければならない
 労働者に販売ノルマを課し、達成できない場合には買取りというケースや評価を下げるケースなど、経営者側に都合の良いシステムは何らかの罪に問われるようにしなければならないと思うほど厄介だ。
人は賃金を得るために働く。賃金は労働の対価で、侵されて良いものではない。一方、商品の適切な販売計画を立てるのは経営者側の仕事だ。ノルマ未達成を避けるためと言って、何らの皺寄せを経営者側以外に与えてはならないはずだ。ノルマで労働者に痛みを与えることなく、食品なら尚更、過剰な破棄にもならない販売量を見込むべきで、労働者に与えるべきはノルマ達成時のボーナスであり、未達成時のペナルティでは決してない。
労働者の中には「他に働けるところがないからノルマを頑張るしかない」など、もはや脅しでしかない状況でノルマを呑むケースもあるという。経営者側の厚顔無恥な販売方法が明るみに出れば出ただけ、それを知った消費者の、その企業への印象はどうなるか。経営者はその点をよくよく再考すべきである。

 

月いくらくらいは仕入れて売りなさい!というような仕事場ではもう働きたくありません。
 健康肌着の販売員であった時、販売支所の所長から威圧的な態度、もっと売らないといけないわね。どんどんすすめていかないとね、持っていないと見せる事もできないし、説明だけでは納得してもらえないんじゃ?と嫌みのように言われ、特に必要でもない商品を購入することになりました。あの当時、総額で30万以上はあったとおもいます。それを、なんとか消化するために、へとへとになって、頭をさげ、へとへとになりながらも、なんとかしようと駈け回りましたが、いくらすすめても、必要のないものは買ってはくれません。かといって、サイズ物であるため、自分で使う様なものではなく、この商品をなんとかしなくては、仕入にかかった代金も回収できない。少ない知り合いをたどり、なんとかさばかなければと、あせるばかりで、結局、ほとんどの商品は残り、私には仕入れの代金も回収できない状態になり、こんな販売指導の支所にはいられないと、辞めることになりました。月いくらくらいは仕入れて売りなさい!というような仕事場ではもう働きたくありません。

 

自分で買った売り上げで自分の給料が出ていると思うと、何の為に働いているのかと思います。
 コンビニではありませんが、同様のノルマがある職場で働いていました。
動画にあるとおり、本部では「売り上げ目標」店舗では「ノルマ」と呼んでいたのではないかと思います。
お客様に勧めて購入につなげるように声かけをしなさいと指導されており、基本的にお店に来る顧客に接客をして売り上げる前提ではありましたが、さばける量ではなく、ノルマが少ない人でも何割かは自分で買っていました。当時私は独身で金銭的に余裕がありましたし、家族が喜んで買ってくれたので負担は少なめでしたが、家族のある人やバイト、パートさんはきつかったと思います。
いくら本部がノルマを課していないと言っても現場がプレッシャーを感じて自腹を切っている時点でノルマと同じです。自分で買った売り上げで自分の給料が出ていると思うと、何の為に働いているのかと思います。
そして必死に自腹で買い取って目標を達成すると、次の年はもっと高いノルマが課せられるのです。
確かに、数字目標をたてて積極的に販促しなければ売り上げは勝手にはあがらないかもしれませんが、現場の販売員が実際は買い取っている現状を本部が知らないとは思えません。重いノルマを課すよりも、来店客に買ってもらえるような接客技術をつける教育や魅力的に見える販促といったことに力を入れるべきです。

 

本当は自爆営業などしたくはありませんし、お給料を満額いただいた方が嬉しいに決まっています。
 以前、フランチャイズで経営している喫茶店でアルバイトをしていた頃には、自爆営業が暗黙のルールでありました。どうしてもケーキは残ってしまうこともありますし、処分するのももったいない面があります。できれば身内の誰かが最後に購入してくれると、処分することなく、売り上げに計上できるということになります。もちろん食べきれないほどのケーキを度々自腹で買い求めていては、アルバイトをする意味そのものがなくなってしまいます。それでも天候が悪くてケーキがたくさん売れ残っている時などには微力ながら協力をさせていただいていました。もちろんもったいないという気持ちもありましたが、やはりそれ以上に店長からの決して強要ではないものの低姿勢ながら圧力を感じると少しは協力しないとと思いました。本当は自爆営業などしたくはありませんし、お給料を満額いただいた方が嬉しいに決まっています。しかし小さなお店では人間関係はとても繊細ですから、わずかでも協力できることがあれば当時はせざる得ませんでした。

 

会社側が強制するのは問題なのではないだろうか。
 販売目標として営業ノルマを課すのは問題ないと思うが、頑張ってもノルマを達成できないということはある。
明らかに達成できないだろうという数字を掲げるのはどうかと思うし、万が一ノルマを達成できなかったからと言って買取義務を課すというのはおかしい。
実際、私もスーパーで働く友人からクリスマス時期にノルマがあるからそのお店のクリスマス商品を買ってくれないかという話を持ち掛けられたことがある。クリスマスは自分で用意する予定があったから断ったのだが、この手の話し下手をしたら人間関係を崩しかねないのではという懸念もある。
従業員が自分の判断で成績をあげるためにできる範囲で自腹で自社商品を購入することはあるにせよ、やはり会社側が強制するのは問題なのではないだろうか。
従業員の働く意欲も下がり、会社への信頼も失いかねない。
営業目標がないという会社はないが、自爆営業ではなくもっと社内でアイデアを出し合い別の形で売り上げを上げる方法を模索していった方がいいのではないかと思います。

 

営業社員が自爆で加入して、ノルマ達成しても、意味がなく、本当の営業だとは思えません。
 独身の時に損害保険会社に勤めていました。
損害保険商品は、もちろん自社で入ります。自動車保険などは、必要なので、特に加入するのに、問題ありませんが、新商品の傷害保険などが発売されたときは、キャンペーンで加入したくないのに、営業社員に頼み込まれ、加入させられました。
損害保険、今では生命保険商品も扱っているので、生保商品もキャンペーンの時に加入しました。
私は、営業事務でノルマはないので断れますが、営業社員は自分の成績になるので、ノルマ達成できないと、何件も入っていました。
それって本当の営業になるのかな、かわいそうだな~といつも思っていました。
ノルマという目標は大切だと思うし、達成できれば何よりすごいことですが、達成できなくても努力した過程が大切だと思うので、結果よりも過程を見てあげた方が、よっぽど次に繋がる気がします。
営業社員が自爆で加入して、ノルマ達成しても、意味がなく、本当の営業だとは思えません。

 

私は自爆営業には断固反対です。
 率直に申し上げますと、私は自爆営業には断固反対です。
自爆営業はシーズンものやイベント毎に取り上げられていますが、一向になくなりません。
では、何故自爆営業という行為自体がなくならないのか考えると、それは単純に自爆営業が起きた際に得する人間が多いことが要因だと思われます。
例えば、製造側や販売店に対して取り引きしているお店は実際の需要以上の収入を受けることが出来ます。
この為、販売店に取り引きしている店は店舗に対して必要以上の取り引きをしてくれた店舗に対して以後の取り引きで有益なことが起きる様な条件を提示します。
この様な流れがあり、需要以上の発注が起こってしまいます。そこで、考えるべきは自爆営業をしている人は、しっかりとそれに見合った対価を得れているかということです。先に述べた通り需要以上の発注が起きた段階で多くの人は利益を得る仕組みがあります。
そのしわ寄せがどこに降り注いでいるかが問題です。利益の取れていない、アルバイト等がしわ寄せを受けて自爆営業の被害に合うとこんな理不尽な事はありません。
しかし、経営者側か先々の営業を見越して自爆営業をしているのであれば経営者は利益を得ている可能性があります。
そういった動きを考え行動することも経営の仕組みだからです。

しかし、はじめに述べた通り私は自爆営業反対です。
何故なら、自爆営業の流れでは多くの場合利益の無い方に皺寄せがいき、尚且つ不法投棄等の結果多くの資源が無駄になってしまうからです。
早く、このことが国や世界としての損失だと気付き利益の出る立場の人も需要に合わせた行動を取るような社会になればと思います。

 

本部の意識が変わらなければ、どうしようもない問題です。
 実にくだらない問題です。本部も加盟店もお客も、全員馬鹿です。少しキツイ出だしになってしまいましたが、節分の恵方巻もクリスマスのケーキも、買う人がいるからお店側は用意します。お店側は欠品を出してはいけないので、大量にストックをします。その様な業界では、品切れになるくらいだったら、売れ残って廃棄をした方がマシという考えらしいですが、本部の意識が変わらなければ、どうしようもない問題です。お客側からすれば、別に恵方巻を食べるのなら、節分じゃなくても良いはずです。昔ながらの伝統が好きなのか何だか分かりませんが、業界の戦略に左右されすぎです。結局本部から加盟店、加盟店から店長、店長からバイトへとしわ寄せが行き、最終的に嫌な思いをしているのは、ノルマを課せられるバイトです。友人に、「ノルマがあるから買ってほしい」と言えば、人間関係にもヒビが入る事でしょう。上の人に逆らえば、辞職にも繋がりかねない問題です。本部の意識が変わる事を、私は切に願います。

 

絶対に止めるべき
 コンビニ等では恵方巻やクリスマスケーキなど時期限定の商品を大量に販売していますが、そういった物は売れ残ることがよくあります。
そうなるとコンビニを経営している者にとってはかなりの負担になるので従業員に自己負担で商品を購入させる店長が出て来ますが、これは大変な問題で許されることではありません。
そもそもどれ位商品が売れるのか調節するのがコンビニ側の役割であり、その失敗を店員に押し付けられたら溜まったものではないです。
しかもコンビニの店員の時給はそれほど高くはないので、自爆営業をさせられたらお金がかかってしまいその月の稼いだ額よりも高額に上ってしまうことも考えられます。
このようなことをしていたらそのコンビニの印象が悪くなりお客さんの数も減って来ますし、その店でバイトをする人もいなくなってしまいます。
今は情報化社会なので自爆営業などを行っているコンビニは直ぐに分かってしまう可能性が高くイメージもかなり悪くなるので、こういったことは絶対に止めるべきだと思います。

 

 従業員、特に学生のアルバイトに
まず、ノルマを課せること事態が全然、理解できませんし、あっては行けないことだと思います、
従業員も、アルバイトの学生も自分で収入を得たくて一生懸命働いているんです!
お金が必要だから働くのに
そんな、おかしなノルマのせいで
自分の、お給料の中から支払い、欲しくもない物を購入させている
大人たちが絶対的に悪いと思いますし、
そんな、やり方は許せませんね…
結局、足元を見られてしまって弱い立場の
逆らえない、逆らったら…もしかしてクビ?
と、思わせてノルマを必須とさせていると思います、
それから、家族や友達、周りの人たちも
結果としては巻き込んでいますし、
何だか府に落ちませんでした…
なぜ?アルバイトの学生が買い取らなければ行けないのでしょうか?
と言うか、そもそも売り切れないと始めから分かっているのなら、最初から
そんな量を引き受けなければ良いのではないでしょうか?
そして、そんな売り切れない量を仕入れたのは店長ですから、
店舗側が責任を取ることが筋と言うものだと思います、
それを、お店の売り上げのために
従業員、アルバイトの学生を半ば脅して
ノルマを達成させるような卑劣なやり方は
どう考えても変ですよ!
許せません‼お店のために働いてくれている大切な従業員、アルバイトですよね?大人として
ちゃんとした感覚のある店長ならば
普通は感謝をするはずです、
決して、そんな脅迫まがいなことは言えないはずです…

企業側も、自分たちの利益しか考えていないし、責任転換をしているように見受けられましたし、本当にあっては行けないことだと思います。