①年齢と性別をお願いします。
31歳・女性 
②アルバイトをされた期間を教えて下さい。
21~23歳 
③具体的なアルバイト先を教えてください。
高松市内駅前有名ホテル 
④店長の性格はどんな感じですか。
ホテルだったので店長ではなく、調理長です。 優しさ半分鬼半分 
⑤スタッフの人たちは性格はどんな感じですか。
男社会の昔体質の人が多く、女性は少なかったです。(西洋調理課に分類され、男性は何十人といましたがうち女性は3人)最低最悪・鬼鬼鬼鬼・冷酷・暴言暴力・鬼鬼鬼!!!!!
他の西洋調理の先輩はとても優しかったです。 
⑥客層はどうしたか。
裏で製造中心なので表に出ることは全く無くて接客はしていませんが幅広く来店(たまに芸能人の人が来店することがあるみたいです) 
⑦仕事は楽しかったですか。
全く楽しくないです。二度とやりたくない。考えただけで吐き気がする。 
⑧店で起こった具体的な事件を一つご紹介ください。
仕事終わりに調理場の鍵を閉めて帰るのですが、鍵を締めてさあ帰ろうといったときに、先輩が、あ!冷蔵庫にコーヒー忘れた!あとは俺がやっとくから帰っていいよーと言われたので、そのまま更衣室へいきました。翌日は休みだったのでのんびり帰りました。

その休みの日に先輩から何度も何度も電話が入りました。話を聞くと、「お前戸締まりきちんとしたんかコラ!お前が戸締まりしてないから冷蔵庫開けっ放しだっただろーが!!!!」
と言われました。

でも私は戸締まりきちんとしたし、最後に冷蔵庫を開けたのはコーヒーを忘れた先輩だし。私はそれも言いましたが、「最後の戸締まり終了のサインはお前になってるだろうが!!」と言われる。そりゃそうですよ。全部終わってさあ帰ろうとサインの後の出来事ですし。

そうやって怒られてる隣でコーヒー先輩は自分は関係ないという顔していました。 

⑨ブラックな話があればお願いします。(任意)
タイムカードがなく、手書きの出勤簿。出退勤の時間を書き直されまくりました。 
⑩総合評価 5段階評価で言うと☆はいくつですか。
☆はマイナス10と言いたいですが、0.5ぐらいです。(余ったケーキを持って帰れるぐらいです。日が経てば飽きるので持って帰ることはなくなります) 

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)

 

理不尽なパワハラ、あなたならどうする?

 

受け流すのが1番
 私なら、トラップに引っかかったな~、と諦めます。バイトに限らず、正社員であったとしてもこのような理不尽な叱責に出会うことはあります。自分では防げないトラップみたいなもんです。トラップに引っかかった自分が悪いのではありません。トラップを作った人が悪いのです。だから、自分を責める必要はないし、トラップに引っかかりたくなかったら、周りを信用しなければ良いです。怒られるのは理不尽だし、本当に怒られるべき人が無関係な空気を出していたら腹が立ちます。でも、腹を立てても無駄なんです。怒っている人は自分が見たいものしか見ないし、怒られるべき人が知らんふりをしているということは、その人の器は小さいのでしょう。器が小さい人は、失敗から学ぶことができません。むしろ、失敗を指摘すると自分を否定されたと思い、めんどくさい反応をします。だから、受け流すのが1番の反応です。ただし、これからもトラップのターゲットにされる可能性があるなら、その時はなめられないようにガツンと言います。

 

上司に相談するのがいいと思います。
 バイト先で意地悪をする先輩は必ずいますね。
先に帰っていいよと言っているにも関わらず、鍵を締めずに帰って、次の日シフトの先輩に怒られるというのはたまたまかもしれませんが、知らん顔をしているということは、以前からスタッフに対して足を引っ張るようなことをしているのではないかと思います。
今回はとんだとばっちりを受けてしまいましたが、この先輩と同じシフトになった時は何をしでかすか分からないので、いつもより気をつけて自分から進んで鍵を締めるなど先輩と同じ空間にいるようにしたらそういったこともなくなると思います。
ただ、この先輩もありとあらゆる手で意地悪をしてくると思うので、何かあれば逐一他の先輩や上司に事情を話すことも忘れないようにした方がいいです。
他の方はその先輩のしていることを知らないかもしれません。
この文章だけでは分かりませんが、後輩や新人イジメをする方かもしれないので、上の方はそれが分からない可能性があります。
なので、先輩に何かされたら愚痴という形ではなく、こういうことをされて困ってますぐらいの感じで上司に相談するのがいいと思います。
世の中色んな方がいますので、その人に対応できるように自分も対策を考える必要があります。

 

残念ですが社会に出るとずるい人は山のように存在します。
 なんとも理不尽な、そしてずるい先輩だなと感じました。
まず、ホテルというサービス業なのに先輩の怒り方が口調が汚い。
そんな口調でサービス業として、お客様にいいサービスをできるのかと疑問です。私ならその場は謝ると思います。
「申し訳ありません。冷蔵庫に忘れ物をした先輩から戸締りをしておくと言っていただき、甘えてしまいました。あの時、私も甘えずに、忘れ物した先輩を待ってもう一度確認すべきでした。今後徹底いたします。」と。

感情的に汚いと口調で、指導・注意というよりただただキレている子どもな先輩に対し、あくまで冷静に、そしてきちんとした綺麗な言葉で謝ります。

戸締り担当を任せられたので、最後まで確認しなかったという部分は素直に認めて謝ります。

しかし、ここに忘れ物を取りに来た先輩が介入しています。
このことはきちんと報告します。
自分一人で戸締りをしていたなら完璧だったはず。

そして、残念ですが社会に出るとずるい人は山のように存在します。
そのコーヒー先輩もずるい人だと、今後は深くは関わりません。

 

不本意ではありますが、「私にも非がありましたが」と自らにも非があった事を認めます。
 もしも、私が同じ立ち場だったなら、まずは先輩にもう一度説明します。後はやっておくと言ったのは先輩です。そして、不本意ではありますが、「私にも非がありましたが」と自らにも非があった事を認めます。そう言う事で、先輩も少し冷静になると思います。
「私は悪くない」ばかりを繰り返していると、相手もますますヒートアップしてしまい、このままいけば大きな問題に発展する可能性があるからです。
そして、出来れば第三者に意見を尋ねる事も大切です。自分達だけでは、互いに悪くないと言い合うだけです。第三者に、順を追って説明してどちらが悪かったのか聞くのが一番だと思います。
働いていると、こうした理不尽な言いがかりをつけられる事は多々あります。そして、その多くは後輩が我慢する事が多いのです。出来るだけ良い環境で仕事をする為にも、人間関係は出来るだけわだかまりがないようにする事が大切だと思うんです。
時には、自分の意見をハッキリ伝える事が大切です。

 

潔く他に移ることもいいのではないでしょうか。

 問題は自分は悪くはないのに、先輩の手前、正直に話ができないというところにあります。確かに先輩ですから何を言っても糠に釘、おまえが悪いんだろ、と言われれば返す言葉がありません。しかし、ここで我慢して非を認めれば、それは後々まで心を痛めることにもなりかねません。かなり大きなストレスとなってしまうでしょうね。現代社会はストレス社会と言われていますが、こうした理不尽なことでストレスを溜め込むのはどうかと思います。

一つの解決策としては、ここは正直に自分の正当性を強く訴えるべきではないでしょうか。その後のことは時間をかけて考えればいいでしょう。もしもそのことで先輩と喧嘩になってしまっても、自分はけっして悪くはないのだという信念を持つ事が大事だと思います。ここで腰が引けて非を認めてしまっては先輩の思う壺です。闘うと言うとちょっと大げさかもしれませんが、そういう勇気もこれから先生きて行く上では必要です。

この現代は言ってみれば転職時代ですから、そのことで仕事がしにくくなるのであれば、潔く他に移ることもいいのではないでしょうか。

 

3人とも未熟者なんだなと感じます。
 私が戸締り当番だったら、まずとても腹が立ちます。起きたことに対してすごく理不尽だと感じますし、先輩に怒られているときにコーヒー先輩が関係ないという顔をしてるのにも腹が立って仕方なく納得いかないです。
怒っている先輩も、自分だけに責任を追求してひどいと感じます。
でも、冷静になって客観的にみると、3人とも未熟者なんだなと感じます。
戸締り当番の私は、戸締りを終えサインをして自分の仕事は終わりと思い、あとはコーヒー先輩に任せてしまいました。でも正確には終わっていませんでした。万が一何かあったらを考えてコーヒー先輩が出ていくまで責任を持つべきでした。
コーヒー先輩は、あとはやっておくと言ったのに、慌てていたのか冷蔵庫を開けっ放しのまま帰ってしまいました。
不注意とはいえ無責任です。
私が怒られているときに一緒に謝るべきできたが、知らん顔しているのは卑怯です。
怒っている先輩は、状況をちゃんと把握していないのか、私の気持ちを少しも汲んではくれず、1人の責任にするのは間違いだと思います。
これでは後輩達が今後、働きにくくなってしまうかもしれないので、2人に対して注意するべきだと思いました。
3人とももう少し大人の対応をするべきだったと思います。

 

まあ一言で言わしてもらうならひどい先輩ですね。
 まあ一言で言わしてもらうならひどい先輩ですね。というのもいくら自分が戸締り終了のサインになっているということですけどそれをしようとしていてそれを完了したあとにそこに先輩が割り込んできておまけに俺がやっとくから帰っていいということまで言っているのだからそこの時点でその日の戸締りは先輩に責任が移っていると誰でもそう考えますよ。それを自分が忘れたからって後輩に押し付けるのはどうかと思いますよ。しかも自分は関係ない顔しているとかそんなの論外ですよね大体そんなことになるくらいならごめんコーヒー取ってくるからちょっと待っててという一言があって自分も確認してから帰ったら何の問題もなかったわけですしね。一応君が戸締りの担当になっててそれ確認してからでないと帰れないと言ってくれたらこちらも待ってて戸締り確認にもなると思うのですけどね。それしなかった先輩のほうに落ち度があるの当然であっていかにも自分は悪くない後輩が悪いというのはいくら何でも筋が通らないと思いますよ。

 

再度きちんと報告します。
 戸締り確認後に後にコーヒーを忘れた先輩があとやっとくから帰っていいと言われた、というところまで再度きちんと報告します。戸締まり終了のサイン後のトラブルだということが伝わっていないのだと思うので。まずそれをわかってもらわないと自分が全て悪いとなってしまう。だんまりを決め込んでいる先輩である当事者がいるので話しにくいかもしれませんが、自分の直接の責任ではないものまで謝るのは間違いだし、コーヒーを忘れた先輩に謝らせるべき。きちんと事実を報告する事は決して責任転嫁ではないと思う。もし私が謝るとしたら、「先に帰っていいと言われたが、最後まで残るべきだったかもしれない」という点。怒りが収まらないようなら、その点だけは謝罪し反省するが、冷蔵庫の開けっ放しなどは謝罪のしようがない。当事者に話を向けるべき。そもそも最後に店を出たのが自分と先輩の2人なのだから、追求する人も2人に話を聞くべき。それをしっかり伝えて話を聞いてもらうと思う。

 

色々なリスクを想定した上で行動し、署名等をする際には細心の注意を払いましょう。
 今回のケース件は、災難でしたね。
しかし、日本人はサインや署名を求められる場面が多い割にはそのことを軽く捉えられている傾向があります。
コーヒー先輩の行動は、酷いものだと思いますが注意して下さった先輩の注意してる署名が体験者様の名前になっていることは大変重要なことです。
自筆で署名していて、先輩の行動も認知しているのであれば体験者様に責任もあると言わざるおえません。
今回のケースでは、手間になってしまいますが戸締まりの責任をコーヒー先輩に委ねるのであれば、署名欄の自分の名前を消して先輩に名前を記載してもらう必要があったと思います。
それが責任というものであり、仮に鍵が空いていることで窃盗などに入られていた場合には監視カメラ等がない店ならば責任は担当者様になっていた可能性もあります。
責任と署名が毎日のルーティーンになるとどうしても重みを失っていってしまいがちですが色々なリスクを想定した上で行動し、署名等をする際には細心の注意を払いましょう。

 

再度、冷蔵庫、鍵を確認するべきだったと思う。
 いくら先輩がやっておくと言っても戸締まりのサインをしたのなら責任を持って最後まで先輩が用を済ませ出ていってから再度、冷蔵庫、鍵を確認するべきだったと思う。
鍵を渡して貰えるということは信頼されている証拠。
ならばどんな事がおきても、その責任は自分にあるので冷蔵庫の最終チェックもするべきだったはず。
しかし、そのコーヒー先輩にも責任はある。
後輩なら何かミスをするかとも一緒に残り確認したと思う。
先輩なら自分よりも、しっかりしている後は任せても安心と思うかもしれない。
自分は関係ないという顔をしているのはおかしい。
もっと強く主張するべきだったと思う。
コーヒー先輩も鍵締めを任されていた人もどちらにも落ち度はあったと思えた出来事だった。
どちらもが会社に謝罪するべきだ。
私が鍵を閉める係だったら先輩を見届けてから最終チェックを再度し帰るし、コーヒー先輩の立場だったら後は自分がやっとくと言ったのなら全てを確認したと思う。
バイトでも正社員でも任されたことは責任を持つことが1番だ。