私は26歳の女性、この記事に書くアルバイトをしていたのは高校1年生から23歳までの8年間のアルバイトです。

私がアルバイトしていたのはマクドナルドでした。最初は徳庵駅すぐにある小さな店舗で。そこは少人数でお店を運営しており、学生も主婦もみんな仲良しな職場でした。

小さなお店なので、店長は他店と掛け持ちの店長で、他店に比べれば売り上げも少ない私の働いていた店舗は、二の次で、あまり店長の顔を見ることはありませんでした。

ごくまれに一緒に働くことはありましたが、口数も少なく、黙々と仕事をされており、勤務シフトが終わるとすぐ帰宅(他店に移動?)で、アルバイトにはあまり話してくれませんでした。

このお店では、ベテランの主婦の方が一生懸命お店を守っていて、私からすれば、その方々が店長じゃないかと思うくらい、なんでもできる主婦の方々でした。

学生の活躍の場もしっかり作ってくれて、頑張れば褒められ、悪いことすればすごく怒られ…そんな環境が私は大好きでした。

客層は立地の特徴から、年配の方が多く、コーヒー1杯で何時間もおしゃべりする感じです。マクドナルドで想像する、ファミリーで満席とはずいぶんかけ離れていて、毎日が平和な営業でした。

小さなお店なので、いい話も悪い話も全員に回ってしまいます。

一番ひどかった事件は、1人の大学生のアルバイトの男の人が、同じお店の中で3人と付き合っていたことです。その人はばれないと思っていたのかわかりませんが、ばれた時には修羅場となり、バックヤードで女3人が、その人を囲んで尋問していました。

休憩時間に始まった尋問も、おさまりが悪く、休憩時間が終わっても戻ってこない4人に、関係のない私たちも巻き込まれてしまい、そこからまた違う勃発が起こってしまい、その日の空気は本当に最悪でした。全員がイライラを隠し切れていませんでした。

戻ってきた女の子たちも泣き顔で接客をしていたり、お客さんにとっても不思議な空気感を感じていたと思います。

その修羅場のあと、1か月もしないうちにかかわっている人全員が辞めていき、元々少人数で運営しているこのお店は人不足に苦しめられました。

当人たちは、恋愛を楽しんで、暴れるだけ暴れて、辞めていったからいいものの、残された私たちは本当にしんどかったです。

その時は、ただ働きも発生してましたし、休憩時間も、お店が忙しくなったら休憩を中断して働くこともしょっちゅうありました。

残念ながらそのお店は売上不振で閉店してしまいましたが、私はここでのアルバイトを通じて、職場恋愛の恐ろしさと、接客の楽しさを学びました。

8年続けたので、閉店するころにはお局アルバイトの枠でしたが、辞めずに続けてよかったです。他にもアルバイトは経験しましたが、一番大好きな環境でした。もちろん評価は星5です!

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)

 

職場恋愛は迷惑?

https://laurier.press/i/E1446446169013

 

https://kurashinista.jp/column/detail/1174