①年齢と性別をお願いします。
21歳 男性 
②アルバイトをされた期間を教えて下さい。
3年間 
③具体的なアルバイト先を教えてください。
ローソン 枚方市駅付近 
④店長の性格はどんな感じですか。
面白い 
⑤スタッフの人たちは性格はどんな感じですか。
面白い、親切 
⑥客層はどうしたか。
気さく、深夜は怖い人がいた 
⑦仕事は楽しかったですか。
慣れてからが単調 
⑧店で起こった具体的な事件を一つご紹介ください。
50代の男性がお客様。
切手の値段が変わった時、変わる前の値段でご案内してしまい、ポスト投函後切手の金額不足で返却されてからお気づきになり、店にクレームが来ました。かなりお怒りになっていた様子です。対処として、無料で不足分の切手をお渡しし、店長とその方のお店(スポーツグッズ店)に謝りにいきました。 
⑨ブラックな話があればお願いします。(任意)
特にございません。 
⑩総合評価 5段階評価で言うと☆はいくつですか。
 

 

基本的にコンビニで郵便料金の案内をするべきではありません。

コンビニのマニュアルでは、つぎのように決められています。

  • 重量や大きさを測定し、料金を決定することはできません
  • 「郵便料金表」をもとに、お客様ご自身で判断していただきます
  • 判断に迷う場合は、最寄りの郵便局をご案内しましょう

また、郵便局の公式サイトでも「コンビニで郵便物(はがき、定形・定形外郵便物等)を計量してもらうことはできますか?」という質問に対して、「コンビニの店頭での郵便物(はがき、定形・定形外郵便物等)の計量は行っておりません。お客さまご自身でご確認いただくか、郵便局の窓口にお越しください。」と明確に書かれています。

出典:郵便局 https://www.post.japanpost.jp/question/691.html

 

コンビニに対する消費者側の過度の期待と、処理能力を超えた多業務の引受けがクレーマーを大量生産し、現場のブラック化を推し進めているのではないでしょうか?

コンビニでアルバイトしてます。
計量ですが、しょっちゅうというほどではないものの、何度か頼まれて計ったことあります。
オーナーからも、「お客さんに頼まれたら計ってあげてね」と言われてますし……でも、新人さんは知らないです。
何故って「ごく稀」な仕事なので(汗)
プラス、正直なところ私も計り方に自信がないです。
目盛りがどこを指しているかは分かっても、定型内だとか定形外だとかその辺が曖昧なので(指導されてません)
それでも間違いを伝えるわけにはいかないので、オーナーを呼んで確認したり、お客さんにも目盛りを見て納得してもらったり、悪戦苦闘しています。
こんな感じなので、100%あってないと死ぬほど困る!という時には郵便局に行ってほしい、というのが本音だったりします;;
参考になれば幸いです。

出典:教えてgoo 切手購入時のコンビニ店員の対応について
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2819060.html

 

文:aki