①年齢と性別をお願いします。
20代後半、女性、20代前半
②アルバイトをされた期間を教えて下さい。
2年半
③具体的なアルバイト先を教えてください。
コムサイズム、アパレル販売
④店長の性格はどんな感じですか。
店長は良くも悪くも要領が良い
⑤スタッフの人たちは性格はどんな感じですか。
その店舗によって様々だろうが私の居た所は、お局がいて、それに逆らえない人がいて、媚び売ってる人がいて、常に行動見られてる感じだった。
新人1年間はきつかったが、それにも慣れて最終的にバイトを辞める時には泣いた。
⑥客層はどうしたか。
優しい方が多かった
⑦仕事は楽しかったですか。
徐々にマネキンのコーデを任せてもらえたり、備品補充などやれることが増えてやりがいがあった
⑧店で起こった具体的な事件を一つご紹介ください。
エリアマネージャーが不意に店舗視察しに来ることがあるのだが、記憶に残ってる日がある。その日はもしかしたらマネージャーが来るかもしれないと言われていた日で、出勤してくるスタッフはビクビクしながら過ごしていた。

案の定、マネージャーが来た。マネージャーが来たと同時に接客していないスタッフはみんな駆け寄り、90度に腰を曲げ「おはようございます」と甲高い声で挨拶をする。そこで挨拶が出来ていないスタッフが1人でもいると、店長や副店長がまず呼び出しをうける。

店頭では忙しくなくてもボーッと立っていては呼び出しをくらってしまうので、みんなやることがなくてもパタパタと忙しいフリをする。マネージャーはお店のバックヤードで店長と話しているため、店頭に出てこない。まだこの時は平和なひと時。だか、その平和もそう長くない。

店長との話も終わりお店出てきてすぐ1人のスタッフがマネージャーに捕まった。どうやら挨拶の指導を受けている。そしてそれは不意に始まった。手が空いているスタッフが皆召集され、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の挨拶練習。

店の外にいるあのお客様まで声が届くようにと言われ、1人ずつエンドレス挨拶。イオンの一角にある店舗なため、他のお客様が何事だと言わんばかりにこちらを見てる中、その後30分は練習させられた。そんな大声を張り上げているお店に気軽に入る人もなかなかおらず、いつも以上に売上が低かったのは言うまでもない。

⑨ブラックな話があればお願いします。(任意)
その日の終わり、また月末、目標売上に達していないと何かしら買って上乗せするのが当たり前になっていた
⑩総合評価 5段階評価で言うと☆はいくつですか。
☆3つ
辛いことばかりだったが働いた分だけ残業代はでるし、辞めたら笑い話になる

 

参考動画(※体験談とは関係ありません)

 

ホスピタリティのプロが教える リッツ・カールトン流「言葉がけ」の極意

 

コンビニなどの「いらっしゃいませ。こんにちは~」という無機質だけど声だけは大きい挨拶、本当に挨拶なのでしょうか? 挨拶とは会話のきっかけとなるような言葉であるはずなのですが、このような挨拶にはお客様との会話を最初から拒否しています。挨拶の発声練習なんてばかばかしいと思いませんか?

http://www.njg.co.jp/post-12870/